2008年04月10日

料理で砂糖を塩と間違えて作るやつはまずいない


今日もゴロゴロしていました。

最近、気になっているのは北京オリンピックでしょうか・・。

チベット問題が口火となり、聖火リレーの妨害がパリやロンドンで起こっていて、マスコミは聖火リレーならぬ「消火リレー」と皮肉ってる。

これについて、自分が思うことはまず驚いた。
常任理事国の一つのはずの国が虐殺や拷問などの人権蹂躪をおこなっていたことにだ。
しかも、自分たちが被害者ぶってるもんだから手に負えない。
あまり言いたくはないが、国家としてはあまりにも酷すぎる国だと思う。

これについて、日本政府は人事のように言ってるが


福田さんしっかりしてくれ・・・_| ̄|○



posted by いかするめ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。